浮気の防止

では、実際に浮気されてしまうことを防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか。男性側にも女性側にも理由があり、相手がそのように感じてしまわないように生活をする、ということが重要になってきます。ただ、実際には相手がどう感じているのか、ということは判断するのが難しいものでしょう。

メイク何より重要なのは「サイン」を見逃さないようにすることです。浮気というのは突然起こるものではなく、少しずつ進んでいく事が多いものであるといえます。そのため、早い段階から浮気をしそうなサインがないかどうかを見て、その傾向があるようなら実際にそうなってしまう前に対策を練っていくことが重要になるでしょう。例えば女性側の浮気のサインとしては、服装や化粧の変化があります。基本的に女性の服装や化粧というのは相手によって変えるものであるため、自分とは違う男性に向けている可能性があります。

この他にも、友人と合う、という事が多くなることも一つのサインです。特に殊更「女友達と会う」というような言い方をする場合、なにかを隠している可能性もあるでしょう。注視してみるようにしましょう。浮気を完全に防止する、というのは難しいことですが、何もしないよりは良い方法があります。

女性の理由

では逆に、女性側の浮気の理由としてはどのようなものが考えられるでしょうか。昔からよく言われる女性の浮気の理由であるのが「寂しさから逃れるため」というものです。最近では必ずしもそうではありませんが、かつては男性は外で仕事をし、女性は家事をする、というように役割分担をしている家庭が多くありました。そのため、男性が仕事の方に傾注していると、家のこと、すなわち女性のことが疎かになってしまうことも少なからずあったわけです。これが女性側の浮気の原因である、とよく言われます。

女性その他の理由としては、マンネリ化があります。男性が男女間において安定した関係を望むことが多いのに対して、女性はいつまでもドキドキしていたいと考える人も少なくありません。初期に感じていたようなドキドキがなくなってくると別の男性に走ってしまう、というような答えもありました。

さらに、自分としては浮気願望がないものの、迫られて断ることが出来ずに関係を持ってしまう、という答えもありました。特に女性のなかには強く主張することが出来ない性格の人も多く、強く言われると雰囲気で浮気関係になってしまうこともある、ということです。このように、同じ浮気でも理由には違いがあります。

次ページ→浮気の防止

男性の理由

では、アンケート結果を元にして、まずは男性側が浮気をしてしまう理由が何なのか、ということについて紹介します。基本的にはトップページで書いたとおり「性的欲求」をベースとしていることが多いと言えますが、そうではないケースも中には存在しています。

例えば、彼女や妻からの依存が厳しく、閉塞感がある、というように答えている人が少なくありません。男性側は結婚や交際をしていても、ある程度の自由がある生活を欲しがる傾向があります。相手の依存に合わせているとどうしても息苦しくなってしまい、そこに風穴を開けたいという理由で浮気に走る人がいるということです。

浮気次に、自分に対する理解に乏しいと感じる、という答えもありました。妻や彼女が自分の性格や行動について理解を示してくれず、それに対して反抗したいという気持ちで浮気に走ってしまう事がある、ということです。男女関係においては精神的に男性の方が我慢しなければならないという風潮があり、それがこのような結果を招いていると考えられるでしょう。

最後に、いつか自分が見捨てられるかも知れない、という不安から浮気をするという声もありました。男性も男性で、繊細な心を持っていることが浮気に繋がっていることもあります。

次ページ→女性の理由

男女の浮気

浮気
画像出典: アディーレ法律事務所:慰謝料請求

一夫一妻制をとっている日本において、「浮気」というものは基本的に許されることではありません。法律的に見ると結婚をしていない、あるいは内縁関係にない場合については制限が行なわれているわけではありませんが、民事において慰謝料を請求される可能性は十分にあります。では、そんなリスクがあるにも関わらず、なぜ浮気をしてしまう人がいるのでしょうか。

「浮気」というと男性がするもの、というイメージが強い人も多いかも知れませんが、実際には女性も浮気をするケースというのは少なくありません。しかし、男性と女性との間には、浮気をする理由には違いがあると言われています。では、それぞれどのような理由が浮気の原因となっているのでしょうか。

男性の浮気願望というのは、その多くが性的欲求から湧き出ていると言われます。つまり、愛情を求めて浮気をするのではなく、ただ単に妻や彼女以外の人と関係を持ちたい、というだけの理由で浮気をするわけです。これについては男性が生物学的に多くの人に対して同時に子どもを作ることが出来る性質がある、ということも関係していると言われることがあります。

逆に女性の浮気願望というのは、性的欲求からくるものはあまり多くないと言われます。愛情を求めた結果そういった関係に至るのであって、入り口が違っているということです。もちろん、これは一般的に言われる内容です。より具体的に、どのような浮気の理由が考えられるのか、ということについて紹介します。

次ページ→男性の理由